Ambercajuとは

Vocalのmihoと数多くのアーティストをプロデュースしてきた杉内信介からなる沖縄音楽をベースに したユニットです。 日本ではトンボは古来、秋津(アキツ、アキヅ)と呼ばれ、親しまれてきたり、古くは日本自体を 秋津島(あきつしま)とする異名もありました。 これは神話において、神武天皇が国土を一望して蜻蛉のようだと言ったことから、「蜻蛉島(あきづしま)」 とも言われていました。 沖縄では現在もトンボのことを方言で「アーケージュ」と呼んでおり、古い時代の日本語の名残りが 認められています。 トンボは勝ち虫とよばれ縁起物であり、前にしか進まず退かないところから「不転退」の象徴とされています。 沖縄の朝、夕の絶景の空の色「Amber(琥珀色)」と、自分達の進む道を決して退かない意志の象徴となる トンボを掛けあわせてAmbercajuとしました。

※※※※※※2015.4.29 レコ発ワンマンライブin 那覇※※※※※

※※※メンバー募集のお知らせ※※※

Ambercajuでは現在ボーカリストを募集しております。 現在の活動形態を更にパワーアップするためにボーカルを2名体制(女性限定)にしたいと考えております。私達と一緒にステージに立ち感動を伝えたい方であれば 経験は問いませんので興味がある方はconatctよりご連絡下さい。